【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延商経営情報科が挑戦

本紙掲載日:2017-11-20
3面

オンラインショッピング

◆企業募り、モール運営

 延岡商業高校(花盛和也校長)の経営情報科3年生38人は、オンラインショッピングモール「延商まなびや」の12月下旬オープンを目指し、準備を急いでいる。高校生がオンラインショッピングモールを運営するのは県内の高校で初めて。授業時間を利用して、出店企業と打ち合わせや取材を行い、商品の撮影やウェブページの製作などを行っていく。

 オンラインショッピングモール「まなびや」は平成13年、体験学習として静岡県の高校が取り組んだのが全国でも最初。授業の一環として運営するもので、経営、運営、出店者の募集、取材などすべて高校生が行っている。同25年度、新学習指導要領に「電子商取引」の授業が採択されたこともあって全国に広がり、今年5月時点で17校が同じプログラム(システム)を利用している。

 延岡商業高は、実践的なウェブサイトの学習に加えてビジネスマナー、情報処理力や交渉力、コミュニケーション力などの育成を目的に参入。「まなびや」を仮想会社として社長、専務、部長などの役職を設けて取り組んでいる。生徒たちはこれまでビジネスマナーを学んだり、実際に企業に飛び込んで出店を依頼する営業活動などを行ってきた。

 10月18日には、出店店舗数の拡大とビジネスマナー向上を目標に、同校で「企業出店説明会」を開催。市内の衣料、飲食、雑貨販売など21社の担当者が参加した。

 花盛校長が「いろんな失敗もあるかもしれないがその失敗も成長に変える取り組みにしたい」。社長を務める広瀬翔平君は「子どもから大人まで楽しめ、いろんな人を笑顔にして喜んでもらえるものにしたい。地域活性化にも貢献していきたい」とあいさつした。

 全体説明会では、担当の生徒が「ページ作成料が無料だから、ほかのモールよりも月額使用料が安価」などとPR。その後、生徒が企業担当者に対してパソコンで「まなびや」のウェブサイトを見せながら説明した。

 説明会の終了後、参加した企業の男性担当者は「生徒たちには、とてもいい経験になると思う。企業としても応援したい」とエール。広瀬君は「これを延商の伝統の取り組みにしていきたい」と意気込みを話した。学校では随時、出店企業を募っている。

 問い合わせは同校(電話延岡32・6348)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top