【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

十屋日向市長、感謝状贈る

本紙掲載日:2017-11-16
3面
感謝状を手にする柳球団社長=左=と十屋市長

韓国プロ野球Ktウィズの厚意に

 日向市の十屋幸平市長は11月15日、市内で10月23日から秋季キャンプを行っている韓国プロ野球Ktウィズの宿舎を訪れ、視察のため滞在中の柳台烈(ユ・テヨル)球団社長にトレーニングマシン寄贈やキャンプ地選定に対する感謝状を贈った。

 日向キャンプは平成27(2015)年春以来2回目。若手を中心とした選手45人とスタッフ15人が参加し、同市お倉ケ浜総合公園野球場やサンドーム日向で25日まで行われる。

 今回のキャンプでは韓国からトレーニングマシン一式を持参。サンドーム日向内で選手が活用しているが、来年以降も秋季キャンプを継続することから、球団の厚意で持参したすべてを市に寄贈し、キャンプ期間中以外は市民や他の野球チームに有効活用してもらうことになった。

 十屋市長が「スポーツタウンとしての本市の地域力の向上に貢献するもので、深く感謝したい」と感謝状を手渡すと、柳球団社長は「『日向』という単語は韓国語で休日や休暇という意味があります。選手が日向キャンプでリフレッシュしながら実力を上げ、来季に好成績を残してもらいたい。お互いに発展できる良い関係が築けるとうれしい」と笑顔で話した。

 Ktウィズは2015年に1軍リーグ戦に加盟して3年目。今季は10チーム中最下位だった。

その他の記事/過去の記事
page-top