【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

柔道ドイツ代表を激励

本紙掲載日:2017-11-16
3面
延岡地区柔道会の中島会長の音頭で乾杯するドイツ代表チームの選手ら

延岡合宿で歓迎レセプション

 延岡市で合宿中のドイツ柔道代表チームの歓迎レセプションは11月15日、ホテルメリージュ延岡であった。旭化成柔道部や県柔道連盟、延岡地区柔道会など関係者ら約40人が出席し、合宿の成功と今後の友好な関係を願った。主催は「アスリートタウンのべおか国際合宿等推進協議会」(木原一成会長)。

 ドイツ柔道代表チームは、国際大会「柔道グランドスラム東京2017」(12月2、3日、東京体育館)の事前合宿で14日に延岡入り、25日まで滞在して稽古に励む。参加している選手は20〜26歳の有望な若手12人。また、今回は特別にドイツ在住でプエルトリコ代表の19歳の選手も参加している。

 レセプションで木原会長は「延岡は五輪メダリストを多く輩出しており、皆さんはそのメダリストが汗を流した同じ場で稽古する。大きな成果を期待しています」とあいさつ。

 延岡市の久保昌広副市長は、市が2020年東京五輪・パラリンピックのホストタウンとしてドイツを相手にアピールしているこれまでの経緯を伝え、「今回を機に東京五輪はもちろん、それ以降も良好な関係が続いていくことを望んでいます」と歓迎した。

 これ受け、ドイツ柔道連盟のシュペッカー・ノルベルト副会長は「ドイツを相手に選んでくれてありがとう」と述べ、協力機関に何度も感謝。「頑張って練習したい」と意気込んだ。

 延岡地区柔道会の中島満治会長の乾杯の音頭で開宴すると、会場は一気に和やかに。日本の伝統武道に触れる機会も用意され、全日本剣道連盟の佐藤三郎教士七段が居合道夢想神伝流を披露。選手らは静かに見守り、演武が終わると笑顔で大きな拍手を送っていた。

 稽古は主に旭化成柔道場で行われ、22〜24日は市民体育館でも実施。練習は午前は9時30分〜11時30分、午後は4時〜6時まで。旭化成柔道部や県警柔道部との合同練習や小中学生との交流事業も予定している。一般市民も見学自由だが、写真や動画での撮影は不可。

その他の記事/過去の記事
page-top