【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

糖尿病の予防、疑いは

本紙掲載日:2017-11-07
3面
糖尿病の医療相談コーナー(イオン延岡店)

無料検診と相談・生活習慣の改善を−県協会

 全国糖尿病週間(13〜19日)に合わせた糖尿病の無料検診と医療相談が11月5日、イオン延岡店であり、多くの買い物客が立ち寄った。主催は県糖尿病協会(日本糖尿病協会県支部)などでつくる実行委員会。

 県内の専門医や糖尿病療養指導医、看護師、歯科医師、薬剤師、栄養士、臨床検査技師、保健所職員らが店内に相談コーナーを設置、応談した。

 立ち寄った来店者は、身長や体重、糖尿病の家族がいるかどうか、最後に食事をした時間、歯の状態や磨き方などの質問用紙を記入。微量の採血で血糖値を計ってもらい、それらの情報を基に専門医たちから、受診の必要性や、生活習慣などに関するアドバイスを受けた。

 歯科医師会のブースでは機器で口臭を測定。糖尿病は尿だけでなく口臭からも、罹患(りかん)の疑いが発見できることを知らせた。

 また、歯科医師らは、神経障害や網膜症、腎症に並び、歯周病が糖尿病の〃第6の合併症〃であることを強調。虫歯などの治療にも配慮が必要になるとして、正しい歯の磨き方を指導した。

 ほかにも薬剤師会の薬相談や、栄養士会による栄養バランスの取れた食品の紹介、パネル展示なども実施。小さな子どもを抱えた女性からお年寄りまで、幅広い世代の買い物客が次々と相談に立ち寄っていた。

 実行委員会は今年まで52年間にわたり糖尿病の無料検診と医療相談を継続しており、延岡市では昨年に続き2回目。12日には宮崎市、19日は都城市でも実施するという。

その他の記事/過去の記事
page-top