【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

若山牧水像など清掃

本紙掲載日:2017-11-06
2面
若山牧水像を清掃する会員たち

「国民的歌人、広めたい」−延岡東RC

 延岡東ロータリークラブ(上杉聖次会長、63人)はこのほど、延岡総合文化センター敷地内にある若山牧水像やその周辺を清掃した。

 同クラブは昭和61年に創立20周年記念事業として同センター東側に像を建立。平成27年、創立50周年記念事業として同センター正面玄関前に若山牧水フィールドミュージアムを建設し同市に寄贈、その際に像をミュージアム内に移設した。

 清掃は昭和62年から毎年この時期に実施している。現在は30周年時に植樹したソテツや40周年時に設置した「野口雨情の座」のある妙田緑地公園と併せて行っている。

 この日は台風一過の秋晴れとなったものの、風は強く、参加した会員51人は2班に分かれて作業。

 同公園では伸びたソテツの枝を切り落として野口雨情の座を拭いたり、伸びた雑草を刈った。同ミュージアムでは像の周りに足場を組み立て、そこに上がって、水を掛けてブラシで磨いた。また、芝刈り機で草を刈り、届かないモニュメントの足元などは手で除草するなど丁寧に作業した。

 作業後、会員で若山牧水延岡顕彰会会長でもある飯干喬啓さんが若山牧水について講話。牧水(本名・繁)が延岡にいるころから牧水を名乗り始めたことに触れて「若山繁が若山牧水になったまち延岡として研究史に定着していることを誇りに思いつつ、今後も顕彰を続けていきたい」と話した。

 また、上杉会長は「国民的歌人、若山牧水のことをもっと全国に広めていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top