【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
高校生レストラン、11月25日開店
本紙掲載日:2017-11-03
7面

肉料理などを盛り付ける生徒
高校生レストランのメニュー【写真説明】配膳する高校生

本番前に試食会−延岡学園高校調理科

 延岡学園高校調理科「高校生レストラン」は25日正午、延岡市大峡町の同校食堂に開店する。同科3年生29人が、これまでに身に付けた調理の知識、技能を発揮して来客をもてなす。

 メニューは、前菜「サーモンのマリネ」、サラダ「トマトと季節の野菜のセビーチェ」、「野菜のスープオリエンタル風」、魚料理「ニベの白ワイン風味オリーブ添えサフラン風味」、肉料理「鶏ロールのロースト、じゃがいものピューレ」、デザート「さつま芋ブリュレ」「リ・オレ」「フランボワーズのムースケーキ」「季節のフルーツ盛り合わせ」、パン。

 10月27日に同校で試食会が行われ、約50人が招待された。生徒たちは配膳などのサービス、調理や盛り付けなどを丁寧に行った。料理は好評で、試食した同科卒業生たちも「おいしい」と太鼓判を押していた。

 肉料理は、鶏のもも肉の中にほうれん草、薄焼き卵、エリンギ、ロースハム、ブラックオリーブなどを入れて巻き、オーブンで蒸したもの。鶏がらスープと、鶏を香味野菜と焼いた時に出た肉汁などを合わせたソースがかかっている。

 魚料理のソースは、エシャロットをバターで炒めて白ワインとタイのだし汁で煮詰めたもの。だし汁は丁寧にあくを取り、煮詰める際には味が濃過ぎないように注意しながら調理しているという。

 スープを担当した甲斐ほのかさんは「カレー風味の生クリームの形を崩さないようにするのが難しかった。本番当日は、スープが終わった後も他の料理を手伝ったりするなど頑張ります」と話した。