【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高千穂高校創立100周年「大道」(5)

本紙掲載日:2017-10-27
1面
全国屈指の名門校として輝かしい実績を誇る剣道部

校訓「大道を歩む〜鍛練・協調・奉仕〜」

◆剣道男子、全国優勝−野球部、21世紀枠候補に

 今年8月に仙台市で行われた全国高校総体(インターハイ)。高千穂高剣道部男子が26年ぶり3回目の団体制覇を成し遂げた。直前の7月にあった玉竜旗大会でも準優勝し、全国屈指の名門は復活ののろしを上げた。

 剣道部は昭和28年の創部以来、輝かしい実績を誇る。同46年からチームを率いた故・吉本政美さんの時代にはインターハイ男女アベック優勝(同61年)、平成7年から指導した佐伯浩美さん(現・本庄高校校長)の下では女子団体の四冠(全国選抜、玉竜旗、インターハイ、国体)達成(平成16年)など、高千穂の名をとどろかせた。

 そして、学校にとって節目の今年。「OBの歴代監督が築いた伝統の火を消すわけにはいかなかった」と、OBでない着任13年目の野口貴志監督が久しぶりの日本一へとチームを導いた。

 「選手の頑張りが一番だが、多くの方々からの後押しがあったからこそ」と野口監督。「これからも応援される選手、チームをつくりたい」と意気込む。

 相撲同好会の成長も著しい。5月の県高校総体では創設5年目にして初の団体(5人制)優勝。剣道部と同じくインターハイの舞台に立った。

 平成24年、前任の門川高校でも相撲部を立ち上げた堀慎太郎教諭(39)が自ら選手を勧誘し、メンバー3人のサークルとしてスタート。同27年には同好会に昇格した。

 「苦労もあったが、応援してくださる地域の方々に結果で恩返しできた。強豪と渡り合った全国での経験を次につなげたい」と堀監督。新チームの主将になった丸山清志郎さん(16)=普通科2年=は「優勝してから、たくさんの人たちに声を掛けてもらった。もっと稽古を積んで来年も全国の舞台に立ちたい」と話す。

 野球部も昨秋の県予選で準優勝を果たし、九州大会に初出場。今春の第89回全国選抜高校野球大会「21世紀枠」の九州地区候補校に選ばれた。吉報は届かなかったが、その活躍ぶりは地域を大いに盛り上げた。

(題字は国語科・山麻里教諭)

その他の記事/過去の記事
page-top