【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2017賞の人(11)−中央区さんさんクラブわかば会(延岡市若葉町)

本紙掲載日:2017-10-25
2面

平成29年度・第44回夕刊デイリー明るい社会賞

◆仲の良さ地域の力に

 早朝の住宅街の一画に、にぎやかな男女の声が響く。会員たちが毎月第2・4木曜に取り組んでいる資源物分別作業の風景だ。

 平成6年4月に「中央区高齢者クラブわかば会」の名称で16人からスタート。現在は70歳代を中心に最年長は93歳という44人にまで拡大した。

 「明るく住みよい中央区」「対話のある助け合う中央区」をスローガンに、登校時の交通指導や青パト巡回、夏休みや冬休みを含めた子どもの見守り活動を継続。地域の高齢化が進む中、1人暮らし宅の見回りも地道に続けている。

 バス通りを中心とした除草作業、側溝の清掃、ごみ置き場の見回り、区のクリーン作戦参加など美化活動も率先。資源物は軽トラで家々を回って収集しており、分別の協力も浸透している。

 区の三大行事となる夏祭り、グラウンドゴルフ大会、運動会の準備作業にはなくてはならない存在として団結力を発揮している。
 
 楽しみは、活動報告や防犯講話がある月1回の例会。その後は全員で定番の「幸せの歌」と認知症防止の替え歌を合唱し、脳トレの川柳やクイズ、ゲームにと盛り上がる。

 男性同士、会費制で飲食を持ち寄っての月例カラオケも大人気。「いい人ばかりで幸せ。黙っていても、手が空いている人が集まる」という高齢者の仲の良さは、地域の活力になっている。

(飯干讓・中央区民生委員児童委員、吉田修・中央区区長兼公民館館長、河野保・同副区長)

その他の記事/過去の記事
page-top