【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延学、富島堂々と行進

本紙掲載日:2017-10-21
9面
入場行進する延岡学園の選手たち
行進する富島の選手たち
選手宣誓する延岡学園・椿原

第141回九州地区高校野球大会

◆九州高校野球大会が開幕試合は順延

 第141回九州地区高校野球大会は10月21日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で開幕。開会式があり、宮崎代表の延岡学園、富島の選手たちが堂々の行進を見せた。試合は台風の接近に伴い中止。22日に順延された。

 大会は各県の予選を勝ち抜いた2校ずつ(宮崎は4校)の計18校が出場。来春の第90回選抜高校野球大会の選考資料となるトーナメントを争う。

 午前9時からの開会式は、雨が心配されたが、曇り空の下で実施。組み合わせ順に18校が入場行進し、宮崎1位の延岡学園、同2位の富島も大きな声に合わせて堂々と腕を振っていた。

 荒川信一大会副会長(県高野連会長)が開会宣言し、九州地区高野連会長の後藤雅宏大会会長が「来春のセンバツを目指し、力を高めて、第100回の夏につながるよう高校生らしく全力を尽くして」と激励した。


◆甲子園への思い込めて−椿原、力強く宣誓

 宮崎開催の九州大会で、宣誓するのはこの選手しかいなかった。延岡学園主将の椿原塁。門川中時代に何度も経験しており、「緊張はなかった」と、はっきりとした口調で、いい大会になることを予感させた。

 中学時代に県中学総体総合開会式や、同じ宮崎開催の九州軟式野球大会でも経験。父・孝二さんにも相談し「大会に出られたうれしさと、甲子園へという強い気持ちを込めた」という言葉。一言ずつ力を込めて、広いサンマリンスタジアムに響かせた。

 試合へ向けては「どんな投手が相手でも県予選通り、積極的に攻撃し、守りで取れるアウトを取っていきたい」と語り、順延についても「また練習し、チームとして強くなりたい」と落ち着いて、当日を待った。

その他の記事/過去の記事
page-top