【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2017賞の人(4)−甲斐クミ子さん(77)高千穂町押方

本紙掲載日:2017-10-12
2面

平成29年度・第44回夕刊デイリー明るい社会賞

◆高齢者に寄り添い14年

 「苦に思ったことは一度もありません。自分が楽しみながらやってきたことですから」。ボランティアで高齢者向けのサロンを運営してきた14年間を笑顔で振り返る。

 民生委員・児童委員だった15年ほど前。訪問活動で1人暮らしの女性に「話し相手がほしい」と言われた。「夫(俊雄さん)に先立たれ、独り身だった自分も同じようなことを思っていた。何気ない一言だったかもしれないが、あの言葉が自らを突き動かすきっかけになった」という。

 平成15年3月。地元の公民館で月に1度のサロンを始めた。当初は「分からないことばかり」。知人の紹介で町外のサロンに出向いたり、参考本を読みあさったりして運営の仕方を熱心に研究した。

 「健康で生き生きとした生活を送られるように」と内容にもこだわり、地域で暮らす高齢者に寄り添い続けた。

 今年度からサロンの運営を高千穂町社会福祉協議会にバトンタッチ。肩の荷を下ろしたかに見えるが、同世代の仲間と福祉施設を慰問したり、町老人クラブ連合会の女性部長として奔走したりと忙しい日々を過ごす。

 「受賞の喜びを胸に、これからも地域のためにできることを続けていきたいと思っています」

(推薦者=内倉信吾・高千穂町町長、火宮亮・同町社会福祉協議会事務局長、押方良和・下押方公民館館長)

その他の記事/過去の記事
page-top