【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

つくろう安心の街−日向地区で推進大会

本紙掲載日:2017-10-11
8面
表彰状を受け取る防犯功労者
うそ電話詐欺の寸劇を披露した零レンジャー

功労者18人を表彰

 全国地域安全運動に伴う日向地区推進大会は10月8日、日向市文化交流センターであった。「みんなでつくろう安心の街」をスローガンに、出席者は安全で住みよい地域づくりへの決意を新たにした。主催は日向地区1市2町2村でつくる日向地区防犯協会など。

 主催者を代表し日向市の十屋幸平市長は「安全安心な生活は恒久の願い。地域の安全は地域で守るという意識をさらに高めていきたい」とあいさつ。日向警察署の四倉敏夫署長は、自転車の盗難や車上荒らしが散見する現状に触れ「鍵の掛かっていない車の被害がほとんどなので鍵掛けの徹底を。犯罪の起こりにくいまちづくりに協力してほしい」と呼び掛けた。

 大会では、地域の安全安心に努めた防犯と交通安全の功労者表彰があり、十屋市長や四倉署長が18個人に表彰状を授与。日向ひまわりレディの松木伊津美さんと黒木三奈美さんが大会宣言を読み上げ、会場の拍手で採択された。

 アトラクションには、日向地区の4高校でつくる「日向の治安守り隊零(ぜろ)レンジャー」が登場。息子を名乗る男が高齢女性から現金をだまし取ろうとする、うそ電話詐欺の寸劇を披露し、同様の被害に遭わないよう出席者に注意を呼び掛けていた。

 被表彰者は次の通り。

【防犯功労者】
黒木誉(日向市青少年指導員、財光寺地区)黒木敬治(同、南部地区)児玉勇城(同、平岩地区)田中勝義(門川町青少年指導員、尾末地区)黒木敏美(同、加草地区)

【交通安全功労者】
九州管区警察局長・九州交通安全協会会長表彰=海野森行(交通安全功労者)中田憲一(優良運転者)成合憲雄(同)木下純(同)田崎澄(優良安全運転管理者)▽全日本交通安全協会会長表彰(交通栄誉章)=海野俊男(交通安全功労者)中竹伸雄(同)楠田マサエ(優良運転者)廣島澄江(同)甲斐謙二(同)樫本月子(同)工藤剛(同)小田健兒(優良安全運転管理者)

その他の記事/過去の記事
page-top