【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大崩山の魅力撮る

本紙掲載日:2017-10-04
8面
イオン延岡店1階で開かれている「大崩山の小さな写真展」

船尾修さん写真展−イオン延岡店

 写真家の船尾修さんが撮った大崩山の写真を展示する「大崩山の小さな写真展」が10月9日まで、延岡市旭町のイオン延岡店で開かれている。大崩原生林保護の会(大西幸二代表)主催。

 自然を守ることの大切さに関心を持ってもらおうと、大崩山の保護活動を進めてきた同会が「祖母・傾・大崩山ユネスコエコパーク」の登録を記念して開いた。

 山岳雑誌「岳人」6月号に掲載された作品を中心とした19点を展示。迫力ある岩壁、透き通った三里河原の清流、みずみずしい原生林などの写真が大小さまざまに並べられ、「九州最後の秘境」といわれる大崩山の魅力が伝わる内容となっている。

 世界約70カ国の山岳地を訪れている船尾さんは「大崩山は特別な美しさを持っていると、自信を持って言える。写真を見て、行ってみようと思ってもらえたらうれしい」とメッセージ。

 写真を見ていた同市北川町の60代女性は「すごくいい写真。一度登ったことがあるので、また登ってみたい」と話していた。

 

その他の記事/過去の記事
page-top