【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高齢者の運動促進用具贈呈−西の丸

本紙掲載日:2017-09-26
2面
用具を手にする西の丸の西谷社長
西の丸が100セット寄贈した運動促進用具

日向市に100セット

 県北を中心に11店舗の遊技場を展開している西の丸(本社・門川町、西谷淳社長)は25日、日向市に高齢者の運動促進用具100セットを贈呈した。同社の西谷社長(54)と西谷彰二朗専務(41)が市役所を訪れ、十屋幸平市長に目録を手渡した。

 贈ったのは、同市が平成27年度から推進している「いきいき百歳体操」で使用する用具。同体操は、介護予防を目的とした高知市発祥の健康体操。重さ0〜2キロまで、10段階に負荷を増やすことができる重りを手首や足首に巻き付け、筋力とバランス能力を高める約40分間のプログラム。市内では、公民館単位など29地区で約470人が取り組んでいる。

 同社では、社員の協力でボランティア団体「一善の会」を組織し、環境美化活動を行っているほか、高齢者宅の掃除や修繕の在宅支援を含め、地域への貢献活動を積極的に進めている。

 百歳体操の参加者から用具購入の負担が大きく、継続しにくいケースがあるという話を聞き、「気軽に参加してもらいたい」との願いから、市の担当課に相談して寄贈することにした。

 贈呈式は市長室であり、十屋市長が「高齢化社会を迎え、本市にとっても介護予防や認知症予防は大きな課題。高齢者の皆さんが元気に地域で暮らしていけるよう、有効活用させていただきます」と謝辞を述べると、西谷社長は「用具を活用して、ぜひ健康になっていただきたい。弊社には高齢者のお客さまも多く、今後も地域に役立つ活動をさまざまな所でやっていきたい」と話した。

 寄贈された用具は同市が管理し、希望者に貸し出すことにしている。

その他の記事/過去の記事
page-top