【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

合同企業説明会を拡充−県

本紙掲載日:2017-09-02
3面

高校生の県内就職率改善へ−職業能力開発審に示す

◆保護者向けセミナーも

 県は8月31日に県庁であった県職業能力開発審議会(会長・金谷義弘宮崎大学教授、14人)に、第10次県職業能力開発計画(平成28〜32年度)の推進状況を報告。全国下位に沈む高校生の県内就職率に関し、2年対象の合同企業説明会の拡充や、進路決定に大きな影響を持つ保護者に対し、宮崎で働くことの良さを伝えるセミナー開催など改善に全力を挙げる考えを示した。

 同計画は七つの基本的施策を掲げ、このうち「若年者のキャリア形成と人材育成の支援」では若者への積極的な情報発信、地域産業界などと連携したキャリア教育の推進などに取り組む。

 高校生への情報発信では、2月に実施した2年とその保護者向けの合同企業説明会が過去最大規模となった一方で、県央1カ所にとどまったことから、遠方の企業・学校が参加しやすいよう本年度は3カ所に増やす。県内企業見学会は1、2年段階でも行い、保護者向むけも推進する。

 キャリア教育の推進では小中学生対象のものづくり体験教室について、参加者が多く、満足度も高いものの、技能士の高齢化で実施職種の限定化が課題。今後は若年技能士の育成・確保で実施職種の拡大とともに、より多くが参加できるよう創意工夫に努める。

 「県立産業技術専門校(西都市)の機能強化」では、四つの訓練科とも入校生の減少傾向が続いており、企業のニーズを踏まえたカリキュラムに見直しし、再編も検討する。

 委員からは高校生の県内就職促進に関連し、「自分たちの魅力を伝えることが下手な企業が多い。企業にもコーディネーターの存在が必要だ」の提案があった。「小学生から郷土愛を育ませる教育が大事」の指摘もあり、キャリア教育に熱心な延岡、日向地区の取り組みが紹介された。

その他の記事/過去の記事
page-top