【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

優勝、準Vを市長に報告

本紙掲載日:2017-08-28
2面
第8回全日本女子相撲郡上大会で優勝した岸本さん、黒木さん、準優勝の甲斐さん(左から)

全日本女子相撲大会−岸本さん、黒木さん、甲斐さん

 日本女子相撲連盟などが主催する第8回全日本女子相撲郡上大会がこのほど、岐阜県郡上市であり、小学5年生の部45キロ未満級で岸本はなさん(東海東小)、同4年の部35キロ未満級で黒木萌音さん(緑ケ丘小)が優勝。同4年の部35キロ以上級で甲斐葉月さん(北方学園)が準優勝した。25日には、3人が延岡市役所を訪れ、首藤正治市長に喜びを報告した。

 同大会は、女子相撲の3大大会の一つ。団体戦と個人戦が行われ、個人戦は小学4年生以下、5年生、6年生、中学生、一般の部に分かれ、さらに体重別で競った。

 岸本さんは昨年、同大会と「全国女子相撲選抜ひめじ大会」「全日本小学生女子相撲大会」の三大大会で県勢初の3冠を達成。今季も6月のひめじ大会を制しており、2年連続の3冠に向け、気合十分で挑んだ。

 エントリーした45キロ級には全国から20人が集結。岸本さんは「緊張した」というが、父で延岡市相撲連盟副会長の武さんは「圧勝だった」と。下手ひねりで相手を放り投げ、見事、2年連続の優勝を果たした。

 初出場の黒木さんは14人が出場した4年生以下の部35キロ未満級に出場。先のひめじ大会では3位で終わっており、「絶対勝ちたい」と強い気持ちで挑んだ。

 決勝はひめじ大会で敗れた相手との対戦。「足取りされないように戦った」。前回対戦と同じ攻めを仕掛ける相手にしっかりと対処し、下手投げでリベンジした。

 甲斐さんも初出場。4年生以下の35キロ以上級は9人がエントリー。決勝は、ひめじ大会で「圧勝された相手」(武さん)との再戦だった。

 35キロ以上級のため、以降は無制限。相手は体重が20キロ以上上回っており、絶対的に不利だった。それでも臆すること無く果敢に攻め、善戦を繰り広げたが、惜しくも敗れた。

 3人はすでに、10月に大阪府の堺市で開かれる全日本小学生女子相撲大会に照準を切り替えており、岸本さんは「今年も3冠を目指す」。黒木さんは「次も優勝したい」。甲斐さんは「大阪では絶対(決勝で2敗を喫している相手)に勝ちたい」と意気込んでいる。

 首藤市長は「アスリートタウンと銘打つ延岡。みんながスポーツで活躍してくれてうれしい。次もぜひ頑張ってください」と激励した。

その他の記事/過去の記事
page-top