【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「低く強くつなぐ」−貫いたウルスラの打撃

本紙掲載日:2017-08-17
9面
2回、先頭で中前打を放つ矢野

第99回全国高校野球選手権大会・球音


 2点を追う九回。先頭の請関は「自分が出ないとつながらない。出ることだけ考えていた」。いつもの思考、ルーティンを貫いた。傾向から速球を張っていたが、変化球が抜けて甘くきて「一瞬で反応できた」。〃ヒットの延長が長打〃。監督の教えを実践した結果、完ぺきな右越え本塁打となった。

 小田原監督は4、5番について「指導を理解できないわけではないが、簡単に自分を曲げられない頑固さがあった」と回想する。

 大きく強い体を持ち、本塁打も打てる矢野と請関。春までどうしても強振してしまい打率は上がらない。「逆方向にも打てた方がいいよな」。口酸っぱく言い聞かせ、結果も出ない中で、その2人が「低く強くつなぐ」。意識を高め、宮崎を制し全国に通用する打線になった。

 二回、先頭で先制につながる中前打など2安打の矢野は「つなぐ自分たちの打撃はできた。小技や走塁の部分でミスがなければ、もっと楽な試合になった。ずっと『頼むぞ4番』という声も聞こえ、このチームで長い夏を過ごせたことは本当にうれしい」。

 請関は極限の最後の打席も、ホームベースの後ろ3カ所の角と前の真ん中にバットで触れるルーティンをしっかりと。そして、打った瞬間、高々とバットを放り投げた。

 そのボールは「まずは苦労を掛けたけど、どんな時も近くで支えてくれた母に渡し、野球を教えてくれた父の墓前に持って行きたい。最高の仲間と最高の場所で試合ができたと報告したい」。

その他の記事/過去の記事
page-top