【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
吉岡裕花さん(南方小2年)−ピティナ全国大会へ
本紙掲載日:2017-08-17
7面

全国決勝大会に出場する吉岡さん

九州地区本選3位

 「第41回ピティナ・ピアノコンペティション」(全日本ピアノ指導者協会主催)の九州地区本選が、7月末から8月上旬にかけて福岡、鹿児島、佐賀県などで開かれ、延岡市南方小学校2年の吉岡裕花さんがA1級(小学2年生以下の部)で3位に入賞した。8月21日に東京で行われる全国決勝大会に出場する。

 吉岡さんは、姉の樹里さん(南方小4年)の影響で5歳からピアノを始めた。同コンペティションには翌年から毎年参加。毎回県内での予選を通過して九州地区本選に進んできたが、全国大会につながる上位入賞は初めて。

 「『カンツォネッタ』の中間部がうまく弾けなかったから駄目だと思ったけど、入賞できてうれしい」と笑顔を見せた。

 「ピアノは好き」で、夏休み中は毎日2時間半ずつ練習しているという。全国大会では、予選で弾いたベートーベン作曲「ドイツの踊り」と轟千尋作曲「魔法のたまご」、本選で弾いたネッフェ作曲「カンツォネッタ」とロシア民謡「コザックの踊り」の4曲を弾く。「先生に教えてもらった通りに弾くのが目標」と吉岡さん。

 指導する根岸佐知さんは「裕花さんは理解が早いし、音がきれいで時々ハッとするような演奏をします。本番でもリラックスして自分らしい演奏をしてほしい」と話した。

 また、九州地区本選では、全国決勝進出はならなかったものの優秀な成績を収めた人に優秀賞、奨励賞が贈られた。ピティナ宮崎北支部関係の入賞者は次の通り。

【ソロA1級】
吉岡裕花(南方小2)=本選3位、南九州本選優秀賞

【同B級】
奨励賞=吉岡樹里(南方小4)北ノ薗夏美(住吉南小4)大形らら(沖水小3)栗田澄空(江南小4)

【同C級】
優秀賞=土山敬博(大王谷学園初等部6)。▽奨励賞=上月瞳子(日出小6)

【連弾初級】
奨励賞=友井裕子(南小6)・友井千裕(同4)