【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

金メダリスト・大野選手らが指導

本紙掲載日:2017-08-14
3面
子どもたちに指導する眈總手
大野選手に胸を借りる児童

旭化成柔道教室

◆幼児から高校生・世界の技を体感

 延岡市教育委員会主催の「旭化成柔道教室」が5日、延岡市民体育館であり、市内をはじめ熊本県や鹿児島県などの柔道場に通う幼児から中学、高校生61人が参加した。教室は延岡地区柔道会が主管し、旭化成の協力で開催。旭化成柔道部の17人が参加、大野将平選手ら4人がトップクラスの技を指導した。

 リオ五輪金メダリストの大野選手は大外刈りを指導。「つり手で相手の腕を引き上げながら胸を合わせ逃さないように。相手が足を引くことを想定して大きく踏み出すことが大事」とアドバイス。

 リオ五輪銅メダリストの永瀬貴規選手は内股を指南。相手の重心がつま先にくるようにし、「(相手の脇に入るが)中に入りすぎると体がぶつかって回転しづらくなるので、入り込みすぎないように」とポイントを説明した。

 グランドスラムで優勝3回の眈綯匯冒手は、背負い投げを、アジア制覇や一昨年の世界選手権団体で金メダルをとった吉田優也選手は体落としをそれぞれ指導した。

 教室の最後は旭化成柔道部を相手に乱取り。児童らは五輪メダリストをはじめ世界トップクラスの選手たちに目を輝かせながら、必死に技を仕掛けていた。

 大野選手の胸を借りた延岡少年柔道クラブの岩永里穂さん(11)は「組んだ瞬間に強いのが分かった。一つ一つの動きで世界一のすごさが伝わった。大外刈りをよく仕掛けるので、つり手をロックすることなど勉強になった」と大満足の様子だった。

その他の記事/過去の記事
page-top