【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

企業もスポーツ振興を−県総合教育会議

本紙掲載日:2017-08-01
3面

人材確保面からも有効

 県総合教育会議(座長・河野知事、7人)の平成29年度初会合がこのほど、県庁であり、「スポーツに触れる機会の充実」と「教職員の多忙化解消」をテーマに意見交換した。

 島原俊英委員(日向市)はスポーツに触れる機会の充実に関し、中小企業経営者の視点からスポーツ振興を人材確保面に生かすことの重要性を指摘。「企業にとって、今の若者たちに一番アピール力があるのはスポーツ。県全体で推進を大きく打ち出すべきではないか」と提案した。

 知事も「企業が運動を支援したり、食生活を改善するという取り組みは経営にもプラスになる。企業のレクリエーション活動なども見直されており、ぜひ協力を仰いでいきたい」と同調した。

 島原委員はまた、県教委が進める全国・国際大会で活躍できるジュニア育成を目指すワールドアスリート発掘・育成プロジェクトについて、「他県に自慢できる取り組み。新たな拠点施設を整備して本格的に育成してほしい」と要望した。

 教職員の多忙化解消に関しては、県教委が週1回および「家庭の日」(第3日曜日)の部活動の休み推進や、県立学校で9月から出退勤時刻の記録・把握の本格実施などの対応策を紹介。委員からは「負担軽減には家庭や地域、関係機関との連携強化が大事」などの意見が出た。

 同会議は、27年4月1日施行の教育行政の責任の明確化などをうたった改正地方教育行政法で設置が義務付けられた。知事と四本孝県教育長、教育委員5人の計7人で構成する。

その他の記事/過去の記事
page-top