【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大粒ブドウの収穫始まる

本紙掲載日:2017-08-01
2面
収穫時期を迎えた北浦産ブドウ

色づき早く仕上がり上々−延岡市北浦町

 延岡市北浦町で栽培されている大粒ブドウが収穫期を迎えた。今年は昨年よりも色づきが1週間ほど早く、仕上がりも上々という。

 約30アールの耕地でハウス栽培を営む同町古江の河野農園では、たわわに実った1万3千房(約6・5トン)が濃い紫に色づき始め、はち切れそうに膨らんだ果実から甘い香りが漂っている。

 同農園では、巨峰よりも大粒の「藤稔(ふじみのり)」を栽培。農園を営む河野博史さん(44)は「一時は晴れ間のない日があって生育の遅れを心配しましたが、最近は晴天続きで色づきが良く、台風もそれてくれてほっとしています」と話す。

 藤稔は皮が柔らかくて実離れがよいため食べやすく、酸味が少なく甘いのが特徴。出始めのこの時期は、みずみずしさとシャキッとした食感、お盆前後になるとさらに色づきが進み糖度が高まるという。

 収穫されたブドウは、同市牧町の井下青果卸問屋(井下寿海社長)に出荷され、イオン延岡店やマックスバリュ岡富、南店、サンフレッシュむしかなど、主に地元の店頭に並ぶという。

 房売りのほか、1キロ、2キロの化粧箱売りもあり、お盆の贈答用としても人気がある。

 同農園では9月にかけて家族総出の作業が続くといい、河野さんは「ぜひ一度、北浦のブドウを召し上がってください」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top