【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

羽ばたけウルスラ男児・第1部−選手紹介(3)

本紙掲載日:2017-07-29
9面
一ケ岡小6年の時に打席に入る請関=11年4月

請関史也

◆県北で生まれ育った主力−感謝は甲子園の活躍で

 「宮崎代表として、他校の思いも心に留めて中途半端なプレーはできない。自分が中心となって、いい雰囲気をつくっていきたい」。強い覚悟をのぞかせる。

 「投打がかみ合った」という宮崎の夏。それを支えてくれた力を再認識し続けた。「接戦の日章との試合で応援の力が心強く、準決勝以降のスタンドにはたくさんの人がいてくれた。優勝の瞬間、その人たちが喜んでくれたのが本当にうれしかった」と振り返る。

 小学校のころからの有名選手。聖心を選んだ理由には「小田原監督と石田先生(前監督)」と即答する。

 「この2人の下で、人間形成がしたいと入った学校。本当に続けられるのかというほど、苦しかったが、野球のためならと踏ん張ってここまで来られた。約束を果たせて良かったし、ウルスラに導いてくれて本当に良かった」。次は、その人たちに応える大舞台が待っている。




◇恩師の声
手を抜かない子−和田貴裕さん(元一ケ岡クラブ監督)

 「1年生から入ってきて身体能力も抜群で、ダッシュ1本にも手を抜かない野球が大好きな子でした。試合の日には亡くなったお父さんと朝5時から打撃練習をして、臨んでいました。5年生バッテリーの捕手だった時に、全日本学童県大会で3位に入ったことも印象的です。持ち味は長打力で、三拍子そろっていました。甲子園でも史也らしいフルスイングを期待しています」

【請関史也(うけぜき・ふみや)】
一ケ岡小1年から一ケ岡クラブへ。土々呂中時代は硬式の「延岡ボーイズ」で4番を打ち、主に捕手と投手。県優勝、全国大会に出場し九州選抜にも選ばれた。影響を受けた選手は同チームの二つ上の岡田友輝さん(現駒澤大2年)。最も影響を受けたのは、石田敏英元監督で「こんな人になりたいと思い入った学校。本当はずっと部にいてほしかったが、最後まで面倒を見ていただいた」。感謝の思いは甲子園での活躍で換える。177センチ、83キロ。打率4割3分5厘で5打点の5番左翼手。

その他の記事/過去の記事
page-top