【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

雇用情勢、課題は−

本紙掲載日:2017-07-27
1面
ハローワーク延岡の田島所長(奥)から現状を聞く出席者

ハローワーク延岡との意見交換会

◆県内人口減食い止めるには−就職率アップを

 延岡市内の雇用問題について、関係機関と学校関係者が情報を共有し、課題を抽出することを目的に、県延岡県税・総務事務所総務商工センター(岡田佳尚所長)はこのほど、延岡総合庁舎で「ハローワーク延岡との意見交換会」を開いた。

 ハローワーク延岡の田島邦彦所長が、市内の最近の雇用情勢を説明。関係機関は同センター、市工業振興課、延岡地域雇用推進協議会から計8人、学校側は延岡工業高校と延岡商業高校から進路指導担当の3人が出席した。

 雇用関係機関では、県内の人口減少を食い止めるため、新規高卒者の県内就職率を上げることが最大の課題となっている。田島所長によると、今春の同就職率は56・8%(3月現在)で、昨年同時期の56・1%より改善したが、依然として低い(昨年6月の全国平均は81・8%)。延岡地区は今春58・4%(3月現在)、昨年同時期55・2%で県平均を上回るが、やはり低水準だ。

 また、5月末現在の有効求人倍率は県内平均1・39倍、延岡0・94倍。延岡地区全体では求職者の方が多いが、医療・福祉系や製造業は人手不足という。

 田島所長は「県内には、名前が全国的に知られていなくても、素晴らしいものを造っている企業が多い。そういう企業を高校生に紹介してほしい」と話した。

 学校側は「生徒だけでなく教員や保護者にも地元企業を見学させるなど、県内就職率を上げるための取り組みを始めている」と報告する一方、「県外企業は食事付きの寮を完備しており給料も高い。県内企業も福利厚生の充実を図ってほしい」と要望した。

 市工業振興課の河野修課長は「これまでは雇用創出に力を入れてきたが、今後は企業の採用活動を支援する取り組みが重要だと感じた」と話した。この意見交換会は、今年度は2回開かれる予定。

その他の記事/過去の記事
page-top