【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「へべすのお酒」できました

本紙掲載日:2017-07-25
4面

千徳とひむかどりー夢がタッグ

 延岡市大瀬町の千徳酒造(門田賢士社長)と、日向市平岩のひむかどりー夢(古賀浩一郎社長)がタッグを組んだ商品「へべすのお酒」が完成し、7月21日から県北の酒店などで発売された(限定1500本)。

 日向市特産の「へべす」を使った新商品を模索していたひむかどりー夢が、相性の良い日本酒とのコラボを千徳酒造に持ちかけた。千徳酒造では、へべす100%の果汁とアルコール度19%の原酒をベースに、互いにベストの比率を探って試行錯誤を重ねた。

 約1カ月の開発期間を経て、新たなリキュールが完成。夏向けのさっぱりした味わいで、ロックや炭酸で割るほか、カクテルベースとしてもぴったりの酒に仕上がったという。

 門田社長は「程良い酸味があり、フルーティな香りもすごく良い。若い方から年配の方まで幅広く楽しんでもらえるお酒ができました」。

 古賀社長も「食前から食後、和洋中にと場面や料理を選ばない、非常においしいお酒ができました」と自信をのぞかせていた。

 500ミリリットルで価格は1080円(税込み)。問い合わせは千徳酒造(電話延岡32・2024)、古賀産業(電話日向57・1911)

その他の記事/過去の記事
page-top