【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ジュニア科学者の翼−野口研究所などを視察

本紙掲載日:2017-07-17
3面
研修生を代表して宣誓した新田君

7月25日出発へ、結団式−野口顕彰会

 科学技術分野で活躍する人材を育てようと、延岡市の野口遵(したがう)顕彰会(清本英男会長)が行う青少年派遣研修事業「ジュニア科学者の翼」の結団式が7月16日、同市旭町の旭化成向陽倶楽部であった。

 国内最先端の科学技術に触れてもらおうと、市内や西臼杵地区の中学2年生を対象に毎年夏休みに行っており17回目。今年も学校からの推薦と野口遵伝の感想文で選ばれた12人が、25日から3泊4日で東京と神奈川の4施設を見学する。

 結団式では、片山俊之副会長(旭化成延岡総務部長)が「技術立国・日本の存続のためにも、皆さんの中から科学者が誕生してほしい。しっかり目標を持って研修してきてください」、笠江孝一・同市教育長は公式戦で29連勝した将棋の藤井聡太四段を例に挙げて「興味のある分野にのめり込んで活躍できる人材になってほしい」と激励した。

 研修生12人を代表して新田愛弥君(延岡市北川中)が「今回の研修を自分の夢の実現に生かすことや、科学技術への関心をさらに高め、社会に貢献できる人になれることを目指して、この研修に臨みます」と誓った。

 見学先は、旭化成の創業者で国内化学事業界の先駆者である野口遵が創設した野口研究所(東京都板橋区)、科学技術館(同千代田区)、日本科学未来館(同江東区)、東芝未来科学館(神奈川県川崎市)。25日午前8時すぎに延岡を出発する。

 研修生は次の通り。カッコ内は所属中学校。
安田晃一朗(延岡)黒木彩音(恒富)城後真緒(岡富)西川紫花(旭)岩切優花(西階)馬清香(南)白瀬碧翔(黒岩)猪原空野(南方)矢野真尋(北方)新田愛弥(北川)山口勘護(五ケ瀬中等)佐藤莉嘉(聡明)

その他の記事/過去の記事
page-top