【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

海難事故ゼロへ決意

本紙掲載日:2017-07-17
3面
会員など約40人が出席した県北部地区海難防止強調運動推進連絡会議

全国運動を前に県北連絡会議

 7月16日から31日までの全国海難防止強調運動を前に、海保や漁協、海運業者などでつくる県北部地区海難防止強調運動推進連絡会議がこのほど、日向市の日知屋公民館であった。会員など約40人が出席し、海難事故ゼロへの決意を新たにした。

 日向海上保安署の管内では、海難事故が一昨年は3件と少なかったが、昨年は倍の6件が発生している。主に漁船やプレジャーボートなどの小型船舶による転覆、衝突、乗り上げなどの事故で、見張り不十分や気象不注意、整備不良などが要因という。

 同会議は、平成6年までは開催してきた記録があるものの、その後は事務局から会員への協力依頼書を送付するのみで、22年からは活動実態はなかったという。今年から改めて取り組むことが決まり、会長には日向市漁協の是澤喜幸組合長を選出した。

 今年度は、会員への運動推進のポスターやリーフレットの送付、周知活動や安全教育に取り組む。今後は年1回この時期に会議を開く予定で、南九州海難防止強調運動推進連絡会議の計画に基づいて方針を決定し、海難防止強調運動を推進する。

 是澤会長は「海上保安署の指導を受けながら活動に取り組みたい。今後は私たち海事関係者が自主的に海難防止に努めることは当然ながら、携わる方々の職場や家族、友人など幅広く海難防止に関する思想を普及できるよう努めたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top