【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

島田さんの受章祝う

本紙掲載日:2017-07-12
2面
花束や記念品を受ける島田さん=右=と妻の元子さん

春の叙勲で旭日単光章−日向

 平成29年度春の叙勲で旭日単光章(水産業振興功労)を受けた元富島漁協組合長島田松男さん(77)=日向市細島=の受章祝賀会が8日、日向市上町のホテルベルフォート日向で開かれた。島田さんの知人、友人をはじめ関係者約160人が市内外から出席、栄えある受章をたたえた。

 島田さんは、富島漁協の組合長として平成3年から14年余り、組織の健全化に尽力。日向漁協との合併を積極的に進め、同18年に現在の日向市漁協を誕生させた。現在は県かつお・まぐろ漁業者協会副会長、県まぐろ部会部会長などを務める。

 祝賀会は、県内の水産団体など多くの要職を歴任する島田さんの栄誉をたたえようと、県漁業協同組合連合会(宇戸田定信会長)、黒潮会(溝口吉治会長)、日向市漁業協同組合(是澤喜幸組合長)などが発起人となり開催した。

 式を前に島田さんは、妻の元子さん(71)や発起人と共に、出席者一人一人を会場入り口で温かく出迎えた。

 冒頭、代表発起人の江藤拓衆議院議員が、自身の後援会長を長年務める島田さんの功績を紹介した上で、「宮崎県民として、そして後援会としても誇らしく、うれしい限り」と喜んだ。

 また、宇戸田県漁連会長は「まだまだ活躍いただき、われわれの良き相談相手になってほしい」、安田修門川町長は「魚のまち門川としても喜びに堪えない」と祝辞。出張中の十屋幸平日向市長に代わり、坂元修一副市長が「今後も水産業と市勢の発展に尽力いただきたい」との祝いのメッセージを代読した。

 島田さんは、「今まで海を守り、水産業を守ってきた漁業者一人一人の代わりに受章したと思っている。栄誉に恥じることなく、微力ながら地域や水産業のために私のできる限りのことをしていきたい」と謝辞を述べた。

 足跡を振り返るビデオ上映後に開宴。島田さんは笑顔で出席者と何度も祝杯を上げながら、受章の喜びを分かち合った。

その他の記事/過去の記事
page-top