【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

収蔵品の一部、南別館に仮展示−内藤記念館

本紙掲載日:2017-06-24
1面
延岡市役所南別館に開設した内藤記念館収蔵品の展示室

建て替え工事で開設−延岡市

 延岡市教育委員会文化課は、建て替え工事のため閉館している内藤記念館の収蔵品の一部を展示するスペースを、同市南町の市役所南別館1階に開設した。時間は午前9時から午後5時(入館午後4時45分)。休館は毎週月曜日と年末年始など。観覧料は無料。

 県指定有形文化財の梵鐘「城山の鐘」や市指定有形文化財の「神獣鏡」、「積上式経筒」をはじめ、延岡城の二階櫓(やぐら)や三階櫓模型、「日向国延岡城石垣築直堀浚之絵図(写)」、市内各地の古墳や遺跡から出土した石器や土器など、約300点の収蔵品を展示している。

 また、グラフィックデザインや高層ビルの空間デザインなど、国内外で幅広く活躍している谷内田孝さん作「内藤家旧蔵の能・狂言面」絵画、延岡市ゆかりのオリンピック選手の手形・足形、まちの移り変わりを撮影した写真などもある。

 記念館再整備については、今夏から閉館中の建物の解体工事を予定している。同課は「新施設開館までの仮展示のため、スペースが狭く、展示品も少ないが、古代から現代までの延岡の歴史の概要を見てもらえる内容なので、大勢に来館してほしい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top