【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

悲願成就、地域発展誓う

本紙掲載日:2017-05-30
2面
完成した三須公民館
公民館完成を祝う餅まき

延岡市三須区−新公民館の完成祝う

 老朽化に伴い新築工事を進めていた延岡市三須区(山口美三雄区長)の新しい公民館(高橋照信公民館長)がこのほど完成、28日、区民や工事関係者ら約100人が参加して同公民館内で竣工(しゅんこう)式と祝賀会を行い、盛大に祝った。

 あいさつに立った山口区長は、工事着手、完成までの経過を報告するとともに、「長年の悲願であった。安心して使える建物になった。立派になったことを共に喜んでほしい」と述べた。

 続いて松下設計(松下宏社長)、三須工務店(甲斐良典社長)、山口総合建設(山口義武社長)、三須同志会(富山真次会長)に感謝状が贈られた。

 来賓の首藤正治市長が「住民自治の拠点としてしっかり活用していただきたい。地域の象徴が立派に出来た。地域のますますの発展を期待している」と祝辞。

 祝賀会で高橋公民館長は、「立派な公民館が出来上がった。大いに利用していただき、三須町の発展につなげていってほしい」と期待を寄せた。

 祝宴では、料理や飲み物を囲みながら、区民の絆を深め合った。

 祝賀会前には、会場を三須神社境内に移し、用意した約120キロ分の餅がまかれた。

 新公民館は、木造平屋建ての総面積156・2平方メートル。大広間をはじめ、ステージや調理室、小会議室、男女別のトイレなどを完備している。

 総工費は約2700万円。財源には、今年3月までの区民による積立金をはじめ、三須同志会寄付金、消防機庫建設費残金、同区女性部と公民館からの拠出金、市補助金を充てた。

その他の記事/過去の記事
page-top