【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

コノハナロードに花植える

本紙掲載日:2017-05-22
2面
ザルビアを植える生徒たち

岡富中2年生が美化活動

◆同校技術員・故甲斐勝巳さんしのぶ

 延岡市岡富中学校(瀬戸山初博校長)の2年生140人が20日、同市野地町の五ケ瀬川右岸堤防にある「コノハナロード東広場」で美化活動を行った。同校技術員だった甲斐勝巳さんが平成15年、校内のフェニックスの木の剪定(せんてい)中に転落して亡くなった。同校では、甲斐さんへの感謝を表し、毎年この時期に美化活動を実施している。

 地域の良さに気付き、貢献する心を育むことが狙い。コノハナロード市民応援隊や国土交通省の職員など30人も参加。生徒に鉢の植え替えや水の与え方などを指導した。

 夏の日差しが照りつける中での作業のため、パラソルやお茶、塩あめを用意するなど熱中症対策も万全。

 生徒らは、ガザニアやマリーゴールド、サルビアの花計900本を30センチ間隔に並べて植え付けたり、花壇周辺の草むしりを行った。

 福山琉心君は「最初はやり方が分からなかったが、教えてもらい楽しくなった。コノハナロードで作業する時はぜひ呼んでほしい」。瀬戸山校長は「地域の人と関わったり、地域の良さに触れることは重要なこと。このような学習を今後も継続的に実施していきたい」と話した。

 同校1、3年生はこの日、亀井神社と今山八幡宮の美化活動を行った。

その他の記事/過去の記事
page-top