【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

トライアート・カレッジ70周年

本紙掲載日:2017-05-17
3面
創設者の故三浦ミサオさん
延岡洋裁専門学校時代の校舎(中央と右の2棟)。左は学生寮

10月に祝う会−卒業生に参加呼び掛け

 延岡市須崎町の学校法人ミウラ学園トライアート・カレッジ(片寄未砂子校長)は、私立延岡洋裁専門女学院として昭和22年に開校、4月1日に創立70周年を迎えた。10月21日午前11時から、同市紺屋町のホテルメリージュ延岡で「70周年を祝う会−昔なつかし仲間のつどい」を開く。卒業生に参加を呼び掛けている。

 同校は、故三浦ミサオさん(明治32年〜平成8年)が同市恵比須町に開校。翌年、私立延岡静修女学校跡地の現在地に移った。延岡洋裁専門学校(昭和28年改称)、延岡文化服装学院(同50年)、延岡文化服装専門学校(同52年)を経て、平成8年から現在名。

 同9年に開設した高等課程は、少子化に伴い同25年度で募集を休止したが、創立時から一貫して行っている洋裁教育は継続。専門学校として造形デザイン学科を設けているほか、一般対象の「ソーイング倶楽部」が好評を博している。

 「祝う会」に向けては、卒業生や教職員13人で実行委員会(田中貴美恵実行委員長)をつくり、準備を進めている。

 当日は会食に先立ち、「私が主役のファッションショー」と題して、ソーイング倶楽部の生徒17人が、自作の洋服や着物のリメーク品などを、自らがモデルとなって披露する。

 創立時からの卒業生はおよそ2500人。当時の名簿を基に案内状を発送するが、転居した人が多いと考えられることから、誘い合わせての参加を呼び掛けている。会費4000円。申し込み締め切りは8月10日。

 問い合わせは同校内の実行委員会事務局(電話延岡32・3840、田中さん、宮田さん)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top