【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

お茶づくりを体験

本紙掲載日:2017-05-15
2面
茶葉を摘む生徒
地域の人と一緒に茶葉を混ぜ合わせる生徒

三川内小中・中学部2、3年生−延岡

 延岡市北浦町の三川内小中学校(池野宗宏校長、25人)で10日、お茶づくり体験があった。中学部2、3年生8人が、同町三川内梅木地区の高齢者クラブ「さんさんクラブ」(甲斐査和子代表)の6人と、茶摘みから茶煎(い)りまでの工程を自分たちの手で行った。

 中学生とさんさんクラブ、民生委員の奈須陽子さん、教職員らが学校が所有する茶園で茶葉を摘んだ。

 生茶葉を学校に持ち帰り、まきで熱した鉄の釜で煎り、ざるに移して力強くもんだ。これを2回繰り返した後、さらに3、4回と煎った。交代で約5時間、手を休めることなく作業。

 生徒らは、地域の人らにこつを教わりながら、釜の熱さやまきの煙に耐えて根気強く、香り高いお茶を作り上げた。

 お茶は、生徒が家族らと味わうほか、夏に交流学習で訪れる町内の福祉施設にプレゼントするという。

 3年の小西亮輔君は「釜が熱くて煙たかったけど、地域の方に教えてもらいながらうまくできた。このお茶をおいしく飲んでほしい。体験は最後だけれどいい思い出になった」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top