【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第56回県北少年少女スポーツ大会・軟式野球記録

本紙掲載日:2017-05-02
9面
【軟式野球総合決勝・椎葉―岡富】ピンチをしのぎベンチ前で喜ぶ椎葉の選手たち

(4月29日まで、延岡市西階球場など)











【延岡会場】
▽1回戦
北 川   101103−6
上野・田原 000002−2(六回時間切れ)

西 階   1040100−6
土々呂   0000000−0

南     01620−9
旭     00010−1(五回コールド)

北 浦   03120−6
北 方   00000−0(五回時間切れ)

延岡・島野浦10130−5
岡 富   0008×−8(五回時間切れ)

五ケ瀬   00200 − 2
東 海   33111×−18(五回コールド)

高千穂   00002− 2
日之影   2090×−11(五回コールド)

▽2回戦
東 海   000000−0
岡 富   002002−4(六回時間切れ)

北 浦   0000000−0
南     400010×−5

西 階   001010−2
北 川   00006×−6(六回時間切れ)

日之影   3000000−3
恒 富   0000000−0

▽準決勝
日之影   0000000−0
岡 富   0000000−0
(タイブレーク1―0で岡富の勝利)

南     0010100 −2
北 川   0002001×−3

▽決勝
北 川   1000000−1
岡 富   1000000−1
(タイブレーク1―0で岡富の勝利)

【日向会場】
▽1回戦
門 川   2319−15
日向・東郷 1000− 1(四回時間切れ)

▽2回戦
門 川   62702−17
富 島   00000− 0(五回コールド)

諸 塚   000011−2
椎 葉   001300−4(六回時間切れ)

大王谷   0001110−3
西 郷   0000000−0

美々津   101000−2
財光寺   100000−1(六回時間切れ)

▽準決勝
椎 葉   021010−4
門 川   001000−1(六回時間切れ)

美々津   0010002 −3
大王谷   0100021×−4

▽決勝
大王谷   0101000−2
椎 葉   100002×−3

【総合決勝】
岡 富   1000000−1
椎 葉   200001×−3


◆椎葉・走り込んで体力と精神力向上−監督「こんなに強くなるとは」

 関係者のだれの記憶にもない、県北規模の大会での椎葉の優勝。伊東宏一監督は「こんなに強くなるとは。自分が一番びっくりしています」と手放しで喜んだ。

 「もともと打力はあった」と伊東監督。だが、秋までは序盤のリードを守り切れず敗れる試合が続いていたという。

 「冬に走り込んで、体力が付いた」とは主将の甲斐崚太。毎日のように2時間弱のランニングをして、体力と精神力を向上。全国につながる今大会、日向地区を制し、総合決勝に臨んだ。

 先発の甲斐省吾が左腕からキレのある速球を投げ込む。打線も先制を許した直後の初回、4番甲斐崚の三塁強襲打と5番尾陸哉の右越え二塁打で逆転。六回、尾の中前打で駄目を押し、終盤のピンチをしのいだ。

 「日向大会から終盤に勝負強くなった。県大会のいいシミュレーションになった」と伊東監督。甲斐崚は「総合決勝の前に、監督から意識を注意され、雰囲気良く試合に臨めた。これで調子に乗らず、いつも通り意識して取り組んでいきたい」と楽しみにしていた。


その他の記事/過去の記事
page-top