【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「生活改善目指す」−連合宮崎

本紙掲載日:2017-05-01
2面
連合宮崎日向地域協議会の第88回メーデー

日向地域協議会がメーデー

 「メーデー」の1日、連合宮崎日向地域協議会(廣島敦裕議長)の第88回メーデーが午前10時から日向市駅前交流広場であり、同協議会加盟35の労働組合から約30団体約300人が参加した。

 屋外ステージ周辺で式典を行い、最初に同協議会の廣島議長が、「連合は数年前から働く者の底上げや底支え、格差是正の取り組みを行って少しずつ前進している。生活改善を目指して、さらに底上げを図っていきたい」とあいさつ。

 連合宮崎の佐藤真会長はあいさつの中で、「連合宮崎の中で、メーデーの日にこだわって毎年開催しているのは日向地域協議会だけで、敬意を表したい。労組は集まってなんぼの世界。まずは参加して、お互いに春闘や賃上げの話をするのもメーデーの意義」などと呼び掛けた。

 続いて、「志を同じくするすべての働く者や生活者、関係団体が一つになり、『働くことを軸とする安心社会』の実現に向けて、連帯を強化し全力を挙げる」などを掲げたメーデー宣言を採択。最後に参加者全員で力強く「団結がんばろう三唱」で気勢を上げた。

 途中、焼き肉セットなどが当たる抽選会を楽しんだほか、会場内で九州労働金庫日向支店青年女性推進委員会から焼き鳥が振る舞われ、舌鼓を打ちながら労組同士で触れ合いを深め合った。

その他の記事/過去の記事
page-top