【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地元神社で奉納演武−日向

本紙掲載日:2017-04-20
2面
門下生と奉納演武を行う児玉道雄さん(右端)
演武後は餅つきなどを楽しみ、交流を深めた

スペインから帰郷−空手武道家の児玉さん

 日向市平岩出身でスペイン在住の空手武道家、児玉道雄さん(61)はこのほど一時帰国し、地元の平岩愛宕町神社で15日、門下生10人と奉納演武を行った。

 道雄さんは高校時代に空手と出合い、「うちなる精神の真実を知りたい」と稽古に励む中、両親の反対を押し切り、26歳のときスペインへ。現在、スペイン北西部の港湾都市ア・コルーニャに道場を構え、門下生約100人の指導に当たる。

 「これまでの集大成として、ふるさとの神さまに演武を奉納したい」という道雄さんの意向を受け、同級生(岩脇中24期生)でつくる実行委員会(実行委員長=児玉克朗・同神社宮司、約15人)で準備を進めてきた。

 神事後、快晴の空の下、道雄さんは母親の初子さん(89)ら地域の人たちが見守る中、20〜50歳代の門下生10人と一緒に社殿に向き合い、空手、太極拳、居合道などの演武を力強く奉納した。

 「ようやく神さまに奉納できるレベルまで達してきたため、やるんだったらふるさとで」と考えていたという。演武後、「これまで死にものぐるいで稽古に励んできたので、きょうは自信を持って奉納させていただきました。親不孝してきたので、きょうは母親にも見てもらえて良かったと思います」と晴れやかな表情を見せた。

 地元を代表し、歓迎あいさつに立った平岩まちづくり協議会の甲斐靖朗会長(72)は「武道に励むスペインの皆さんの姿に感動しました。今回の奉納演武をきっかけに、私たちもスペインの歴史文化について勉強してみたい。このようなつながりをうれしく思う」と話した。

 平岩神楽の披露、餅つき、餅まきもあり、門下生たちも参加して、楽しく交流を深めた。

その他の記事/過去の記事
page-top