【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

施工会社が粋なプレゼント

本紙掲載日:2017-04-13
9面
標示タイルのキーホルダーを手にする小田さん(右)と瓜生さん

1人で初レースの高校生に−延岡スプリング・チャレンジ

 西階陸上競技場のリニューアルを記念して開かれた今大会。施工会社から、参加した高校生に粋なプレゼントがあった。贈ったのは体育施設の施工などを行う平井スポーツ建設(本社・福岡市)の企画開発課長・瓜生顕一郎さん。延岡高陸上部2年の小田涼子さんにキーホルダーを手渡した。

 瓜生さんによると、陸上競技場には各種目のスタートやハードルを設置する地点を示す「標示タイル」という金属が700枚近く埋め込まれている。走路を舗装し直した今回の改修で、すべての標示タイルを入れ替え、古い物は通常廃棄されるという。

 舗装の改修は数十年に1回で、瓜生さんは今回の改修で出た標示タイルを保管。初めての大会に出走した選手にプレゼントできないかと考えていた。

 そして大会がスタート。初レースの一般女子3000メートルは、5人がエントリーしていたが、4人が欠場。小田さんが一人で走り切った。

 その様子を見た瓜生さんは「励みになれば」。3000メートルのスタート地点の標示タイルに、リングを特別に取り付けて小田さんにプレゼントした。

 「1人で走ったけど、みんなが応援してくれてうれしかった」と走り終えた小田さん。思わぬ記念品に「特別な物。部屋に大事に飾りたい」と笑顔を見せていた。

その他の記事/過去の記事
page-top