【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

すべて宮崎市に整備を

本紙掲載日:2017-03-31
1面
知事に対し、県有スポーツ3施設の整備候補地を宮崎市とするよう要望する佐藤勇夫県体協会長

2巡目国体県有3施設−県体協が知事に要望

 2巡目国体に向けた県有スポーツ3施設(陸上競技場、体育館、プール)の整備に絡み、県体育協会(佐藤勇夫会長)は30日、全施設とも各競技団体が求める宮崎市を最終候補地とするよう河野知事に要望した。

 県は老朽化した各施設の整備候補地として、陸上競技場を県総合運動公園(宮崎市)と山之口運動公園(都城市)、体育館を錦本町県有グラウンド(宮崎市)と延岡市民体育館敷地、プールを県総合運動公園または錦本町県有グラウンドに絞り込む。

 佐藤会長は各施設を使用する17競技団体に意見聴取した結果、いずれも宮崎市または県央への整備を希望しているとし、「国体の成功に向け各競技団体の協力は必要不可欠で、その意向を最大限尊重してほしい」と力を込めた。

 同席した宮崎陸上競技協会の宮田穂積会長は投資効率の良さ、プロチームづくりを目指している県バスケットボール協会の北郷純一郎会長は、観客動員面や空港からのアクセスの良さを訴えて宮崎市整備をアピールした。

 知事は「意見はしっかり受け止めたい。しかし、一方で、あまりに中央に集中し過ぎているので分散をという意見や、地方創生に叫ばれる中でスポーツ施設の整備を通して地域に活力をという意見もある。防災面も考慮すべきとの指摘もある。いろん立場のいろんな意見をいただきながら、責任を持って方向性を見いだしていきたい」と応じた。

その他の記事/過去の記事
page-top