【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

山中の遭難者を発見−井東警察犬愛犬訓練所

本紙掲載日:2017-03-16
2面
延岡警察署から署長感謝状を受けた井東警察犬愛犬訓練所の井東所長と竹越訓練士。警察犬は左からロト、ライム、オルド、ダイヤン、ベッキー、アラン

井東所長と竹越訓練士に感謝状

 遭難者を迅速に発見できたとして、延岡警察署(中川正純署長)は15日、井東警察犬愛犬訓練所(門川町須賀崎)の井東照博所長(67)と竹越ひかる訓練士(41)に署長感謝状を贈った。

 延岡署によると、今月5日に延岡市内の男性(80歳代)が伐採現場を確認するため、同市大野町の山中に出かけたまま日没になっても帰宅せず、捜索願を受けた同署が井東訓練所に協力を要請。井東さんと竹越さんは翌6日の午前6時30分から警察犬6頭と捜索を開始し、約3時間後に無事男性を発見することができた。

 警察犬は井東訓練所に所属する追跡犬のロトとライム、捜索犬のダイヤン、オルド、ベッキー、アラン。捜索では、山の下から吹き上げる風に混じったかすかな男性の匂いを嗅ぎ取り、それを頼りに井東さんらが呼び掛けを続け、険しい現場から見事に見つけ出した。

 感謝状を受け、井東さんは「ここまで犬たちが活躍してくれ、警察犬の確実性が確認できたと思う」と喜んだ。一方で、県北の警察犬は延岡署と高千穂署に1頭ずつ、日向署に6頭が登録されているが、すべて井東訓練所所属。そのため、「訓練士も高齢化し、不足しています。新たな担い手が現れてくれれば」と話している。

 延岡市内ではこれまで、主婦が飼い犬を警察犬にして、捜索に協力してきた例もあり、「相談いただければ訓練、指導など全面的に協力します」と井東さん。問い合わせは井東警察犬愛犬訓練所(電話門川63・7300)。

その他の記事/過去の記事
page-top