【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「えんぱく」通年版できる

本紙掲載日:2017-03-06
2面
「えんぱく」の通年版ガイドブック

22種のプログラム−詳細掲載のガイドブック

 主に延岡市で行われている体験交流の催し「えんぱく」の通年版ができた。最少催行人数をそろえて事前予約すれば、22種のプログラムに随時参加できる。

 ヤギの乳搾りを体験し、その乳でカスタードクリームを作る「ハイジになろう!まつばらのうえん」は、3人から参加できて参加費は1人1000円。野菜を収穫して料理を作る「採れたて野菜の料理を楽しもう!」は、大人8人からの参加、野菜のお土産付きで1人3000円(小学生以下1000円)。ガイド付きで町中の6・2キロを歩く「延岡市街地フットパス」は4人からで1人2500円(お茶、お菓子付き)−―など。

 えんぱく実行委員会(片山俊之実行委員長・延岡商工会議所副会頭)が、22プログラムの詳細を掲載したガイドブック4000部を発行した。A5判オールカラー、30ページ。市役所、延岡観光協会、道の駅などで配布するほか、インターネットでも閲覧できる。

 参加申し込みは、各プログラムの誘い人が電話で受け付ける。総合問い合わせ先は、延岡商工会議所内の事務局(電話延岡20・0008、平日午前10時〜午後5時)。

 「えんぱく」は、延岡商工会議所が核となって平成22年から毎年秋に行っており、これまでに160超のプログラムが生まれた。このうち年間を通じた受け入れが可能で、人気の高いものを通年化した。年間を通じて行うことで内容のさらなるレベルアップを図り、将来的には延岡観光の産業化や新たな雇用創出を目指している。また、秋季限定版も、新プログラムを開発する場として引き続き行う予定。

 通年版プログラムは次の通りだが、日時によっては催行できない場合もある。

▽ハイジになろう!まつばらのうえん(松原農園電話延岡45・2356)
▽島野浦でシーカヤック(島野浦ツーリズム電話090・3662・0982)
▽島の古道トンバ山トレッキング(同)
▽島野浦クルージングと島料理(小野厚紀さん電話090・3985・2473)
▽市有形文化財「ぶり御殿」でいただく特別なごちそう(和のカフェ椿庵電話延岡37・0536)
▽採れたて野菜の料理を楽しもう!(斧農園電話090・5387・6734)
▽お魚に触ったよ!小型定置網漁体験(ひむか感動体験ワールド電話延岡29・3835)
▽気分はロビンソン・クルーソー?(北浦臨海パーク観光案内所電話延岡24・5280)
▽ととろでチリモン・エビモンGO!(延岡観光協会電話延岡29・2155)
▽気持ちいい〜カラダゆるゆる体操とできたて朝ごはん!(中島スポーツ電話延岡35・6511)
▽ノブコおばあちゃんと手作り布ぞうり(渡辺フミ子さん電話090・1169・0315)
▽一日で織るミニマフラー(羊毛と糸の店ガレ電話延岡27・5125)
▽羊毛フェルトで動物ブローチづくり(同)
▽着物を愛でながら和食・季節の薬膳を味わう(森の食拓「ぐりゅ〜ん」電話延岡46・3111)
▽かんたん御朱印帳づくり(noichigo電話延岡35・5815)
▽伝統の技が光る鬼瓦づくり(太田稔さん電話090・7925・1340)
▽禅寺で心と体を癒やしましょう(普門寺電話延岡43・0159)
▽朴=ほお=の葉・ラボ(自然雑貨の店朴の葉電話080・6444・8539)
▽きしがみ工場見学&あげみ作り(岸上蒲鉾北延岡工場電話延岡32・3800)
▽家田湿原フットパス(ひむか感動体験ワールド電話延岡29・3835)
▽アウトドア料理入門(祝子川温泉美人の湯電話延岡23・3080)
▽延岡市街地フットパス(ひむか感動体験ワールド電話延岡29・3835)

その他の記事/過去の記事
page-top