【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

スナップエンドウ、収穫ピーク

本紙掲載日:2017-02-25
3面
スナップエンドウを収穫する松田さん

延岡市行縢町松田さん

 延岡市行縢町の農業松田成歳=しげとし=さん(38)方で、スナップエンドウの収穫がピークを迎えている。4月下旬まで続く見込み。

 松田さんはシイタケやタケノコ、水稲を栽培しているほか、空中防除のための無人ヘリコプターのオペレーター、JA延岡青壮年部南方支部長などを務め、若手担い手のリーダー的な存在。

 スナップエンドウの栽培は約4年前から。その年は収穫できたものの、その後2年連続して霜害で壊滅したことから、今季はビニールハウス(10アール)を新設し、新たに加湿器を導入。松田さんの努力のおかげもあって順調に育ち、収穫作業に追われる日々の中、その表情は明るい。

 スナップエンドウは甘くてさやまで食べられるため、サラダ感覚の野菜として需要が伸びている。規格は長さ5センチ以上、厚み1〜1・3センチ。それを見極めながら、はさみで丁寧に摘み取っていく。

 収穫したものは、1キロ箱にそのままま詰めるだけ。他の野菜のように水洗い、選別、袋詰めなどの手間がいらないため大幅な労力低減につながり、生産者にとっても有望作物として注目されている。

 収穫分は、JA延岡高野選果場(同市高野町)に持ち込み、長野県や愛知県内の市場に出荷される。松田さんは「農業は楽しいです。今後はスナップエンドウの裏作として、連作障害のないホウレンソウなどの葉物野菜の栽培に取り組みたい」と意欲を見せていた。

その他の記事/過去の記事
page-top