【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

黒木さん(西郷中)、嶋さん(恒富小)優秀賞に

本紙掲載日:2017-02-22
7面

第66回社会を明るくする運動作文コンテスト

 「第66回社会を明るくする運動作文コンテスト」の入賞者がこのほど発表され、県北から美郷町西郷中学校2年の黒木亜寿香さんと、延岡市恒富小学校6年の嶋那菜さんが優秀賞を受賞した。

 同コンテストは法務省主催で、日常の家庭生活や学校生活の体験を基に、犯罪・非行をした人の立ち直りなどについて考えたこと、感じたことをテーマに毎年募集している。今回は、県内の小学校から503編、中学校から659編の応募があった。

 「支え合いの大切さ」を題に作文を書いた黒木さんは、再犯者には安心感と自信が必要だとして、本人の努力に加えて「彼らの居場所、仕事を確保し、地域との絆を保つことが重要」と訴えている。

 嶋さんのテーマは「更生できる、明るい社会に」。犯罪者が罪を償った後は、社会に復帰できる仕組みや迎え入れる人々の気持ちが必要だとして「そっと見守り、応えんできるような人にわたしはなりたい」と思いをつづっている。

 表彰状を受け取った黒木さんは「とても驚き、とてもうれしかった。新しい人生を歩み出した人のためにも安心できる居場所をつくってあげ、再犯を防ぐためにも他人事のように思わず、支えてあげてほしい」。嶋さんは「とてもうれしい。周りの人が助けて、犯罪をした人が社会に戻れるような雰囲気をつくってほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top