【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ベガルタ仙台も驚きの数

本紙掲載日:2017-02-13
6面
ベガルタ仙台の選手とミニゲームを楽しむ子どもたち=11日、西階陸上競技場

キャンプ成功、スポンサーに感謝−延岡市サッカー協会

 サッカーJ1のベガルタ仙台は11日、西階陸上競技場で少年サッカー教室を開き、17年連続の延岡キャンプを打ち上げた。選手、スタッフ一行は13日、第3次キャンプ地の宮崎市へ出発。25日にホームのユアテックススタジアムである札幌との開幕戦に備え、最終調整を行う。

 17年連続で夏も含めると18回目となった延岡キャンプ。延岡市サッカー協会の中川勝博理事長によると選手、スタッフ、さらに宮城からはるばるやってきたサポーターが驚き、喜ばせたのが、西階陸上競技場のピッチを取り囲んだスポンサーの看板だったという。

 キャンプスポンサーの看板は延岡独自の取り組み。今年は12団体増え、計93団体の協力を受けた。

 また、西階のピッチも大絶賛されたという中川理事長は「アスリートタウンにキャンプに訪れる唯一のプロチーム。今年の夏も地域間交流で子供たちの仙台派遣を約束していただいた。このキャンプが定着し、交流が続くのもスポンサーのおかげ」と感謝の言葉を続けていた。


◆寒風の中、ミニゲーム−延岡市サッカー教室

 地元の小学生を対象にしたサッカー教室では、4〜6年生約100人が選手らと楽しく交流した。

 ベガルタを代表し蜂須賀孝治選手が「短い時間だが選手とたくさん触れ合っていい時間を過ごして」とあいさつした後、子どもたちは6グループに分かれてさっそく活動開始。ボール回しやミニゲームなどに取り組んだ。

 この冬一番の寒気が流れ込んだ影響でこの日は気温がとても低く、風も強くて身震いするほどの寒さ。それでも子どもたちは元気にピッチを駆け回った。

 ゴールを決めると選手とハイタッチして喜んだり、プロのテクニックに感嘆の声を上げたりと、伸び伸びとボールを追いかけ、夢のひとときを満喫していた。

その他の記事/過去の記事
page-top