【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡で飛躍の礎を

本紙掲載日:2017-01-24
8面

サッカーJ1・ベガルタ仙台春季キャンプ

◆1月27日から、西階陸上競技場

 サッカーJ1・ベガルタ仙台の延岡キャンプは1月27日から2月13日まで、延岡市西階陸上競技場で行われる。今年で17年目。選手やスタッフ一行は26日、1次キャンプ地の鹿児島県さつま町から陸路来延。4年目の渡邉晋監督の下、「BeSTRONG〜興せ未来を」のスローガンを掲げるチームは、深く交流する延岡の地で飛躍の礎を築く。(写真はいずれも昨年の様子)

 延岡キャンプは2001年から絶えず続き17回目。J1が1ステージ制に戻したことなどにより開幕が早まり、延岡キャンプも例年より前倒しされた。

 ベガルタをきっかけに、延岡市と本拠の宮城県仙台市は交流を深めてきた。渡邉監督は2014年4月から指揮。仙台のCBとして活躍した現役時代も延岡キャンプを経験しており、つながりは多い。

 昨季リーグ序盤は、J2降格圏に転落したものの盛り返し、13勝4分け17敗の年間12位。今季も昨季同様、「5位以上」の目標を掲げて飛躍を期す。

 昨季、チーム最多10点のMFハモンロペス、主力DF渡部博文が退団。一方、元日本代表で国見高時代から活躍するFW平山相太(FC東京)、市立船橋高出身で年代別代表歴もあるDF増嶋竜也(柏)、広島などでJ通算88得点のFW石原直樹(浦和)と、実績のある選手たちを補強した。

 また、MF中野嘉大(川崎)が期限付きで、唯一のルーキーとしてサイドバックのDF永戸勝也(法政大)が加入。196センチの長身で昨季、日本代表候補にも選ばれたGKシュミット・ダニエルが復帰した。

 チームHPの新加入選手会見などによると、渡邉監督はスローガンに「いいチームになってきている手応えはあるが、いいチームから強いチームへと変わっていくという思いを込めた」。

 「長いシーズンも試合中も困難な時はあり、そういう時にこそ強い精神性が必要。今季、強くなる、強い仙台を皆さまと一緒に築き上げていければ」と語っている。

 その一歩となる春季キャンプ。18日から26日までさつま町、27日から2月13日まで延岡、14日から宮崎市で第3次キャンプを行い、25日にホームのユアテックススタジアムである札幌との開幕戦に備える。

その他の記事/過去の記事
page-top