【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

税の仕組み、大切さ学ぶ

本紙掲載日:2017-01-23
7面
うれしそうに1億円分の札束を触る東小児童
楽しみながら○×クイズに答えた

東小で租税教室−延岡

◆1億円の〃重み〃も体感

 延岡市東小学校(甲斐惣一校長)で21日、県北法人会(池上武博会長)の延岡支部青年部会(藤原荘一郎部会長)による租税教室があり、6年生3クラス121人が税について理解を深めた。

 税についての仕組みや使われ方、税の大切さなどを感じてもらおうと、延岡税務署管内の小中学校を訪問して毎年開いている。

 児童たちは冒頭、税制度がなくなった世界を描いたアニメーションのDVDを鑑賞し、「税金はみんなが安心安全に、豊かで夢のある生活を送るためにある」などの内容を理解した。

 また、「○×クイズ」にも挑戦。「税金が誕生した時代は?」(答え=弥生時代)、「一番多く集まる税金は?」(同=所得税)、「消費税が導入された年は」(同=平成元年)など計9問が出題される中、各クラス8グループごとに話し合って解答し、見識を深め合った。

 最後に同会は「今回の教室で税金がどのように使われているのか、税金がないとどのような暮らしになるのか、税金が皆さんの生活を支える大事なものと分かってもらえたと思います」と話した。

 児童代表の押川ななみさん(12)は「私たちも将来は納税することになりますが、税金の大切さを知ることができて良かった」と謝辞を述べた。

 教室終了後には1億円分の札束のレプリカが披露され、児童たちは笑顔で触ったり、抱えて大金の重さを実感していた。

 同青年部会は29日に西小で同教室を計画している。

その他の記事/過去の記事
page-top