【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

一年振り返り飛躍誓う−仕事納め

本紙掲載日:2016-12-29
2面
延岡市の仕事納め式
日向市の仕事納め式
県警察本部の仕事納め式

延岡市、日向市、県警本部

 官公庁など仕事納めの12月28日、延岡市、日向市、県警本部で仕事納め式があった。


◆共通認識持ち新たな一歩を−首藤延岡市長

 延岡市の仕事納め式は市役所講堂で開かれた。首藤正治市長は、東九州自動車道の宮崎市―北九州市間の開通や市役所新庁舎グランドオープン、食を切り口に地域活性化を目指す東九州バスク化構想スタートなど、今年一年の話題を振り返り、職員をねぎらった。

 台風16号の大雨による浸水被害や熊本地震の影響など不安の一方、「明るい話題も多かった」と一年を総括。高速道路整備など延岡への追い風を受け、昨年のこの場で発した〃一気呵成(かせい)の攻め姿勢〃を引用し、「局面は続いている。来年はさらに拍車を掛けたい」と抱負。

 策定した延岡新時代創生総合戦略に基づき、地方創生に向けた各種事業がスタートした今年の現状を説明し、「これらの手だての結果が十分に出ているとは今は言えないが、取り組みをしっかりやっていけば必ず結果はついてくる。実を結ぶ。花を開く」と職員を勇気づけた。

 さらに、工業都市の顔に、合併で農林水産業の顔も充実した延岡市に、「さらに新しい顔をつくりたい」と意欲。「東九州バスク化構想やNHK大河ドラマ『西郷どん』」で取り上げられるであろう延岡の歴史など、食や歴史などによる誘客でにぎわう姿を展望したい。共通認識を持ち新たな一歩を」と協力を求めた。

 終わりに杉本隆晴副市長が、今年一年への感謝と来年のさらなる延岡市の飛躍、市民の永遠の幸せと職員の活躍、健康を祈念し、三本締めで締めくくった。


◆笑顔あふれる元気なまちに−十屋日向市長

 日向市の仕事納め式は庁内の委員会室であった。十屋市長は「皆さんと一緒に市政を担い、仕事ができたことをうれしく思っている」と職員に感謝。「来年はさらに知恵を出し、市民の笑顔あふれる元気なまちとなるよう取り組みたい」と締めくくった。

 市の一年を振り返り、熊本地震被災地への職員派遣、台風16号による大雨被害など挙げて「改めて市民の防災意識も高まった年だった」。細島港のポート・オブ・ザ・イヤー受賞、リオ五輪に日向ゆかりの3選手が出場するなど「明るい材料も多かった」と話した。

 「市民にしっかり耳を傾ける姿勢で、できない理由を探すのではなく、何か知恵を出して報いることが大事。これからさらに市民と共に明るい日向をつくっていきましょう」と呼び掛けた。


◆緊張感持って職務遂行を−野口県警本部長

 県警察本部の仕事納め式は、宮崎市の同本部庁舎であり、本部職員約200人に野口泰本部長が訓示。

 各部、課の今年一年間の取り組みと成果を振り返り、「鳥インフルエンザへの対応も続き、年末年始の暴走行為の取り締りや雑踏整理などの業務がある。厳しい寒さの中だが、緊張感を持って職務に当たってもらいたい」と述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top