【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

お煮しめとピザ作りしたよ

本紙掲載日:2016-12-28
7面
自分たちで作ったピザを味わう子どもたち

太陽スポーツクラブ−北川町の自然の中で料理体験

 延岡市大貫町の太陽スポーツクラブ(佐藤隆行代表)は12月27日、同市北川町の「森の食拓ぐりゅ〜ん」を訪れ、お煮しめ調理とピザ焼き体験を楽しんだ。

 同クラブは、毎年夏と冬に1泊2日でさまざまな体験活動を行っている。今回は、ひむか食のネットワーク会議(新田範美会長)の協力を得て、食育の一環として自然の食材を使った料理体験を行った。

 小学1〜5年生32人が参加。ぐりゅ〜んの中武栄子代表のもと、北川町に先祖代々伝わるお煮しめと、野菜たっぷりのピザの作り方を教わった。

 お煮しめは、「シイタケやいりこからだしを取る」「いりこは苦味が出ないよう頭と腹は取り除く」「甘みやうま味を出すために最後に塩で味を調える」などを学んだ。

 ピザ作りでは、生地を伸ばしてカブ、ゴボウ、ブロッコリー、パプリカ、ズッキーニの延岡産野菜をトッピング。トマトとニンニクのソース、チーズを乗せ、石窯でこんがりと焼き上げた。

 子どもたちは「何で里芋が最後なの」「ちょっと甘い」などと積極的に質問したり考えながら調理。完成した料理はみんなでおいしく食べた。

 白坂湧人君(11)は「日本の文化である煮しめのことが分かった。ピザの盛り付けも楽しくておいしかった」と満足そうだった。

 お煮しめの伝承活動に取り組んでいる中武代表は「楽しみながら真剣に調理をしてくれました。今後さまざまな工夫をしながら続けていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top