【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

昭和の遊び楽しむ−延岡

本紙掲載日:2016-12-24
2面
将棋コーナーは大人から子どもまで大人気
ベーゴマを楽しむ参加者

恒富地区異世代交流会

 第1回恒富地区異世代交流会が23日、延岡市の恒富南コミュニティセンターで開かれた。地域の子どもから大人まで約120人が参加。こま回しや竹馬、けん玉など昭和の懐かしい遊びなどを通じて、コミュニケーションを深めた。

 大人、子どもを問わず、体を思いきり使って遊ぶ楽しさや昭和の懐かしい遊びを伝え、共に楽しむ地域の世代間交流の場を提供しようと、同センター運営委員会(前田時久運営委員長)と実行委員会(大東明子実行委員長)が連携して開いた。

 ミニ門松やクリスマスツリー作りをはじめ、昔の遊び体験ではメンコやお手玉、ヨーヨー、将棋、おはじき、割り箸を使った輪ゴム鉄砲、リリアンなど盛りだくさん。子どもたちは、大人からルールや遊びのコツを聞きながら挑戦した。プレゼントが当たるクリスマス会などもあった。

 参加した手良西優咲さん(9)は「こま回しや竹馬などの遊びを体験したが、なかなかできない遊びなので、いつもやるゲームとは違う楽しさがあった。チェスを覚えたいと思った」と笑顔。

 実行委員長の大東さんは「昔の遊びは1人ではできないし、相手とのコミュニケーションも必要。今後、第2回、第3回と交流会を続けていきたいが、来年はさらに地域の多くの方に参加してもらえるよう努めたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top