【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

インターアクトクラブ発足

本紙掲載日:2016-12-22
2面
野中副ガバナーから認証状を受け取る山本さん

聖心ウルスラ学園高−国際ロータリー認証状伝達

 国際ロータリー(RI)が提唱する若者の社会奉仕団体、インターアクトクラブ(IAC)が延岡市緑ケ丘の聖心ウルスラ学園高校(牧野みどり校長)に発足、20日に延岡、延岡中央、延岡東3ロータリークラブ(RC)による結成認証状伝達式があった。

 IACは12歳から18歳までの若者による奉仕団体で、地域のRCによる支援・指導で結成される。同校では15人で結成され、このうち実習などで学校を離れている8人を除いた7人が式典に出席した。

 延岡中央RCの秦徳克会長が「IACは奉仕活動だけでなく地域や他校、外国の生徒との交流もあります。積極的に参加して自分を磨いてください」と述べた。

 RI第2730地区の野中玄雄副ガバナーが副会長の山本ひなさん(2年)に認証状を手渡し、「インターアクトの趣旨にかなう素晴らしい活動を期待します」と告辞。秦会長からは、活動に必要な旗など備品の目録が贈られた。

 山本さんは「不安もありますが、自分たちでやりたいボランティアを計画できるのが楽しみです。本校の校訓は『愛』『感謝』『犠牲』。インターアクトはその校訓を実践できる場です。多くの活動を通してコミュニケーション能力を身に付け、活動を広げていきたい」と抱負を述べた。

 同校IACは今後、地域での社会奉仕、国際交流を通じた友情のネットワークを広げることを目的に活動を展開する。


聖心ウルスラ学園に発足した「インターアクトクラブ」会員(前列)と出席したRC関係者
その他の記事/過去の記事
page-top