【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

7年目の「みよこよみ」展

本紙掲載日:2016-12-21
6面
右から29年版、28年版の「みよこよみ」とみよこさん

虎屋サロン12月30日まで−延岡

◆みよこみよこさんオリジナルカレンダー

 延岡市在住のイラストレーター、みよこみよこさん(愛知県名古屋市出身)の「7年目の『みよこよみ』展」が、延岡市幸町の虎屋サロンで開かれている。平成23年版から作っているオリジナルカレンダー「みよこよみ」を、最新の29年版まで7年分展示。ページをめくって全ての月のイラストを見ることができる。12月30日まで。

 みよこさんは、平成20年から延岡市に住んでいる。「豊かな自然の景色に触れたことで心が広がり、以前から望んでいたカレンダー制作を実現することができました」という。

 最初の2年間は卓上型だけ。25年版からは卓上型と壁掛けの両方を作っている。壁掛けは、イラストと暦を半々に分けたタイプから始めたが、ファンの「イラストをもっと大きくして」という要望に応えて、27年版からは暦をデザインの中に組み入れて全面をイラストにしている。

 29年版は、カレンダーの中で物語が展開する。「シャポー」という名の男の子、「ベレ」という名の女の子、猫の「プチ」の〃3人〃が幸福の青い鳥を探して旅をする。

 「描くにあたってストーリーも作りましたが、こよみ上では割愛しました。見てくださる方が自由に、3人と一緒に物語をつむいでくだされば幸いです」とみよこさん。この最新版の中身も会場で見ることができる。

 また、全ての月のイラストをつなげると1枚の大きな絵になるという仕掛けをした25年版の原画も展示している。

 これまでを振り返る個展の開催は初めて。「日々の小さな変化を、積み重ねていけていると感じて安心しました。来年も日々冒険や挑戦をして、らせん階段を上るように、少しずつ成長していきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top