【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

節目祝い活性化に弾み−延岡市民大学

本紙掲載日:2016-12-17
2面
延岡市民大学開講60周年と同OB会結成30周年の記念祝賀会

開講60周年とOB会30周年

 延岡市民大学の開講60周年と同大OB会結成30周年を記念する祝賀会が15日、同市北小路の源太ホールで開かれた。100人を超える受講者や関係者、来賓らが出席して節目を祝うとともに、さらなる活動の活性化に弾みをつけた。

 記念事業実行委員長の安間直樹さんが「すばらしい先輩の尽力で築かれた延岡市民大学の伝統を受け継ぎ、ますます発展すると信じている」とあいさつ。首藤正治市長が「60年の歴史を経て、さらなる一歩を前に進めてほしい」と祝福した。

 また、延岡市民大学OB会長の那須演之さんは昭和61年度の発足から30年間を振り返り、先人の苦労に感謝するとともに、「特色あるカラーが出せるようなOB会づくりを皆さんと頑張っていきたい。40年、50年と進めたい」と決意を語った。

 この後、藤貴寿秀さんの祝儀舞「人生に乾杯」の披露に続き、全員で記念撮影。祝宴は笠江孝一教育長の乾杯の発声に始まり、出席者同士の歓談や受講者らのアトラクションなどで会場は大いににぎわった。

 延岡市民大学は、昭和31年度に「よりよい明日の社会づくり、豊かな人間性への学びの場」を基本理念に開講。毎年100人以上、延べ7000人超が受講し、知的好奇心を満たしている。OB会は、昭和61年度に受講者有志で結成。年間行事を立て、受講生らと交流している。

その他の記事/過去の記事
page-top