【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

入院費助成中学生まで

本紙掲載日:2016-12-09
1面

首藤市長、前向きに検討−延岡市議会

 延岡市の首藤正治市長は8日、現在、小学生を対象にしている子ども医療費の入院費助成を中学生まで拡充することについて、「前向きに検討する」と述べた。12月定例会一般質問で、平田信広議員(共産党)の質問に答えた。

 平田議員は、助成が始まった平成27年度の決算額が当初予算を大幅に下回ったことを挙げ、「こういった数字はうれしい誤算。加えて地方自治体が独自で子ども医療費を助成した場合、国がペナルティーを課していたが、最近、厚労省がその方針を転換した。中学生に助成を拡充しても、増額分は1・5倍と試算する。27年度予算との差額を考えると、拡充すべきでは」と市側の姿勢を聞いた。

 市長は「中学生の医療費は意外とかかる。拡充した場合1・5倍にとどまらず、2倍にはなるだろうと分析している。厚労省の議論もあり、それを注視していく必要はあるが、総合的に考えれば拡充する方向が望ましい」と述べた。

 市によると、平成27年度の小学生の入院費助成は86件で決算額は527万2000円。当初の見込み774件、予算額2851万5000円に対して大幅に下回った。

その他の記事/過去の記事
page-top